« 葉加瀬太郎の絵画展 | トップページ | バーナード・リーチさんの作品展 »

2006/04/10

風韻誌4月号

風韻誌4月号の編集が終わりました~。4月20日発売予定です(^^♪

Untitled2_1

4月号の表紙です。前号と同じく、生け花は父が生けてます。

この前、父が鹿児島に法話会に行ったのですが、西郷隆盛の「敬天愛人」(天を敬い、人を愛す」という言葉を、今回の巻頭言で紹介しています。

世界平和のお祈りをしている私たちは、まさに「敬天愛人」の生き方をさせていただいているのだと思います。

私たちが、誰かに腹を立てているときであっても、ひとたび、「世界人類が平和でありますように、神様ありがとうございます」とお祈りすれば、相手に対する怒りの想いは、神様の光によって浄められて、すべての人を愛する人類愛の心に切り替わってしまうのだと思います。

相手のことを悪く思ってしまうのは、お互いの過去世からの因縁が、縁にふれて、現れて消えているのであって、肉体の自分が愛せない分は、かわりに守護霊様・守護神様がその人を愛してくれて、光を送ってくださるのだと思います。

本当に五井先生が説かれた、守護霊様・守護神様への感謝行と世界平和の祈りは、素晴らしい、とつくづく思いますね。


ところで、今月の30日(日)に神戸で公共の会館を借りて、父の講演会を開催します。
天奏家のHPの展示会案内のページで、日時、開催場所等を紹介しています。

|

« 葉加瀬太郎の絵画展 | トップページ | バーナード・リーチさんの作品展 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158958/9529239

この記事へのトラックバック一覧です: 風韻誌4月号:

« 葉加瀬太郎の絵画展 | トップページ | バーナード・リーチさんの作品展 »