« 尾崎元海 神戸・みのお講演会 | トップページ | 袖振りあうも他生の縁 »

2006/05/01

神戸講演会開催!

4月30日(日)に、尾崎元海・講演会と書のギャラリーが、神戸の南八幡会館にて開催されました。

Pict1499_1
講演会会場風景↑
75名の方が参加され、そのうち新しい方は18名ほどでした。

人間にとって「個人の幸せの探求と世界の平和が同時に為されることが、もっとも望ましい生き方である」というテーマの話でした。その最も望ましい生き方こそ、五井昌久先生が提唱された「消えてゆく姿で世界平和の祈り」を行じる道です。

全ての苦悩を超え、真の幸せを得るためには、「人間は大生命の命(神より来た命)を生きている存在であり、守護霊・守護神によって守られていること」を知り、「肉体が死んだら終わりではなくて、自己は永遠に生きとおすものである」との確信を持つことが何よりも大事だ、というような話をしていました。

父が、五井先生に初めてお会いしたのは、24歳のときだったそうで、8月30日という日もちゃんと覚えているそうです。
父の父親からある用件を頼まれて、そのご返事をいただこうと思って、五井先生のところに伺ったそうです。
15分ぐらいの短い間だったそうですが、五井先生をじーっと見ていると、五井先生から光が吹き出ていて、「白光の霧」のようなものが、五井先生を中心に流れ出てやまないのが、肉眼ではっきり見えたそうです。

父は若い頃、毛沢東が好きでマルクス主義を勉強していて、霊的なことに全く関心もなかったので、実際に自分がそういう体験をして「なんて不思議な人がこの世にいるんだろう」とびっくりしたそうです。
それ以来、立て続けに様々な神秘的な、霊的な体験をするようになったわけです。

講演会のあと、書のギャラリーが開かれ、父が当日生けた生け花も会場に飾られました。

Pict1514_1

Pict1518

Pict1505_2
風韻誌や父の法話テープ・CDも販売しました~

会員の方でも、普段あまり法話会に来られないような方達が来てくださったので、良かったです♪随分久しぶりに来られた方もいらっしゃいました。
第一回目の講演会としては、大成功だったんじゃないかと思います。

講演会に来てくださった皆様、講演会のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

|

« 尾崎元海 神戸・みのお講演会 | トップページ | 袖振りあうも他生の縁 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158958/9846105

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸講演会開催!:

« 尾崎元海 神戸・みのお講演会 | トップページ | 袖振りあうも他生の縁 »