« 河井寛次郎の思想(2) | トップページ | 世界は必ず平和になる »

2006/06/14

風韻誌6月号案内

     Huuin_2  

風韻誌6月号が6/20に発売されます。
表紙の生け花は、父が箕面講演会の際、活けたものです。

父のメインの法話は、今回「不動心で生きる」というテーマで書いています。

本来の構造改革というのは、形の無駄を省くなどという当たり前のことを超えた、人間の価値観の転換にある。それは、小我を中心とした自我本位のあり方を超え、「私は大生命より来るものであり、生命において人類は兄弟姉妹である」との同胞意識を確立していくことである―などといった内容のことを書いています。

前の記事でも一部紹介しましたけども、「人生ってええもんや」というコーナーでは、父が五井先生とお会いしてからの霊的な体験について、色々と面白い話を書いています。

先の神戸と箕面の講演会&書のギャラリーの特集記事も組んでいます。


天奏家 尾崎元海の世界のHPで、会員でない方に、風韻誌の最新号のプレゼントをさせて頂いていますので、興味がある方は、ご覧下さい♪

|

« 河井寛次郎の思想(2) | トップページ | 世界は必ず平和になる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158958/10525625

この記事へのトラックバック一覧です: 風韻誌6月号案内:

« 河井寛次郎の思想(2) | トップページ | 世界は必ず平和になる »