« 風韻誌8月号 | トップページ | 星野道夫さんの写真展 »

2006/08/17

五井昌久先生ご帰神の日

今日、8月17日は、五井昌久先生がご帰神され日でしたね。
五井先生がご帰神されたのは、1980年ですから、それから26年経ったということになります。

五井先生がご帰神された際、多くの信徒の方たちが、「五井先生が肉体身におられた時よりも、五井先生を身近に感じるんだ」ということを、仰られたそうです。不思議ですね。

全国に世界平和の祈りを祈っている人が何万人ぐらいいるか知りませんが、多くの人が、この8月17日の日に、五井先生に想いを馳せ、様々な感慨にひたったのではないかと推察します。
そして私達一人ひとりの心の奥に五井先生はいらっしゃって、私達の天命完うを一心にお祈りして下さっていることと思います。

同行二人という言葉がありますが、世界平和の祈りを祈る私達は、いつも五井先生と共にあり、先生の慈愛の光にすっぽりと包み込まれているのだ思います。

どうか、世界平和の祈りを祈る全ての人を通して、五井先生の愛が、光が、溢れ出ますように。私達を天命完うの方向へお導き下さい。

五井先生ありがとうございます。
世界人類が平和でありますように

|

« 風韻誌8月号 | トップページ | 星野道夫さんの写真展 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158958/11481909

この記事へのトラックバック一覧です: 五井昌久先生ご帰神の日:

« 風韻誌8月号 | トップページ | 星野道夫さんの写真展 »