« 桃山の名碗展 | トップページ | フランスギャラリー開催! »

2006/09/12

最近の元海さんの書

最近の元海さんは、こんな書を書いております♪

Mei_1
「明」の象形文字です☆

Kaan_1
梵字「カーン」。「不動明王」の意です。


Takara_2  Musin_1
左は「宝」の象形文字。右は無心。

父の場合、小さな書より、大きな書の方が書きやすいそうです。
大きい書だと数秒ほどで一気呵成に書いてしまいますが、小さなサイズの書だと、何度もやり直して書いてますね。


ところで、今週末の16日(土)と17日(日)に、コスモス会フランス支部で、父の書のギャラリーが開催されます!
フランス支部は、ライン川を隔ててドイツと国境を接する、フランス北東部のアルザスにあります。
メンバーはたくさんいるわけではないですが、発足したのは10年以上前で、毎週集会を開き、五井先生の統一テープを用いて、世界平和の祈りをして下さっています。

それでギャラリー当日、フランス支部で、日本時間の午後5:30から10分間、ドイツ支部のメンバーも数名参加して、お祈りをするそうです。
日本でも、お時間が空いている方は、その時間帯に、世界平和の祈りと、ギャラリーに参加される方たちの天命完うのお祈りをしていただけると幸いです♪
よろしくお願いしますm(__)m

|

« 桃山の名碗展 | トップページ | フランスギャラリー開催! »

コメント

こんにちわ。元海先生の最新作を楽しませていただきました。

「明」の字…なんともいえない曲線の柔らか味、温かみがあって、心が広がってゆくようなのびやかな感じがしていいですね。右側の月が、楽器のハープの形に見えて、美しい響きを奏でているようです。

投稿: 縁光 | 2006/09/13 08時06分

私も楽しませていただきました。
不動明王さまのバックの火炎の色が素敵ですね。「無心」は「虚」にも見えました。
話は変わりますが、前日「如是我聞」シリーズを取り寄せ、いま「続」から読み始めました。いいですね。仕事の合間に読ませていただいています。ほんとにタイムリーに気づかせていただく一言一言の連続で、幸せに思います。ありがとうございました。

投稿: つるたろう | 2006/09/13 14時07分

縁光さま
昔の漢字は絵のようで、見ていて色んなイメージが拡がりますね♪
ところで、先日は、武蔵野市民会館の地図を教えてくださり、有難うございました。
また東京でもギャラリーを開けたら良いのですが。


つるたろうさま
「タイムリーに気づかせていただく一言一言の連続」というのは、ホントにそうですね。
五井先生のご本は、どんな状況にあっても、その時の自分に一番必要な言葉が書かれてあって、勇気付けられます。

投稿: 晃久 | 2006/09/13 22時15分

元海先生の書の最新作をありがとうございます!今,子供のぜん息の発作で,夜間診療所に連れていって戻ってきて,ハアーっと晃久さんのブログを開けたら最新作の書がありまして・・・なんでしょう,気持ちが吸い込まれるように元気になりました。ホントに吸い込まれるようでした。「無心」・・いいですよねーこの奥に広がっていく感じはなんなんでしょうね。
 先日,ばくちな人生を送ってる親戚の兄ちゃんが(って言ってもオッサンやけど),5年ぶりくらいにふらっと,家にやって来たんです。玄関に入るなり,「家の空気変わったなーめっちゃ柔らかなったやん。この書のせいやなー。全然違うで,以前の家の雰囲気と」と,言ったんでびっくりしました。だてにバクチ人生歩んでないなと・・・。
 10月15日には,奈良で元海先生の講演会と書のギャラリーが開催されますが,本当に楽しみです。どうかよろしくお願いします。

投稿: ゴローブー | 2006/09/14 02時01分

ゴローブー様
お子さん体の具合は大丈夫でしょうか?
大変な時に、コメントありがとうございます。

書があることで、以前より家の空気が柔らかくなった、と言ってくださるのは、ホントにありがたいですね☆
奈良講演会、まだまだと思っていたら、もう、あと一ヶ月ですね。
こちらこそ、よろしくお願いします。


投稿: 晃久 | 2006/09/14 20時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158958/11870052

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の元海さんの書:

« 桃山の名碗展 | トップページ | フランスギャラリー開催! »