« 奈良集会の案内 | トップページ | 五井先生のお話を聞く会 »

2007/03/12

コスモス会HPの更新

風韻誌3月号に掲載できなかった座談会のとき出た質問を、コスモス会のHPに一つ紹介しました♪

それ以外でも、チョコチョコ更新してます。

「人生ってええもんや」の、父の若い頃の霊的な体験は中々面白い話ですよ。

もっとたくさん文章を載せたほうがいいでしょうか?
御要望があれば、アンケートでお知らせください。

|

« 奈良集会の案内 | トップページ | 五井先生のお話を聞く会 »

コメント

ぜひ、お願いします。
ちょうど昨日コスモス問答の「みな誰かの守護霊、守護神になるのか?」を読ませていただいたところでした。
おもしろくて、笑ってしまいました。
(え!?笑う文章ではない?)
あまり、文章が多くなりすぎたら、見にくくなるのかもしれませんが、私個人としては、もっといろいろなことを知りたいなあと思います。
よろしくお願いします。

投稿: つるたろう | 2007/03/13 14時59分

守護霊様というのは、わが子が全く感謝しなくても、我が子の業を一身に引き受けられ、四六時中守り続けられるわけですから、それは想像を絶するような愛でしょうね。

高橋先生がご自身の詩の中で、「あなたを愛して下さるその愛の万分の一にも及ばないだろうが あなたの神・守護霊を愛せよ 全力をだして全想念の尽きるまで想え」と書いておられましたが、本当に守護霊様にはいくら感謝しても感謝しきれるものではありません。

投稿: 晃久 | 2007/03/13 20時22分

ありがとうございます。
高橋先生いいですねえ・・・。
あまりにも素敵なお言葉に朝から涙が出てしまいました。
卒業シーズンのせいか、涙腺が緩んでいるつるたろうです。
今日も守護霊様と共にいられることに感謝して、ゆったりと歩んでいきたいと思います。
ありがとうございました。
世界人類が平和でありますように。
守護霊様、守護神様いつもありがとうございます。

投稿: つるたろう | 2007/03/14 07時43分

ほんとうに、そう言われてみれば、守護霊様守護神様が四六時中私たちのことを見守ってくださっていることはものすごい奇跡に相違ありません。

そして、「わたし」が今こうして五井先生を信ずる道へと導かれたことを大切にしたいと思うものです。

投稿: 縁光 | 2007/03/14 21時14分

縁光さま

ブログで、風韻誌の父の文章を紹介してくださって、ありがとうございます♪

高橋先生も最近、五井先生の称名こそ、神性開発の易行道であると強調しておられますね。

五井先生ご帰神25年を記念した詩集の中で、
 「余のものはすべて雑物雑行 
 世界平和の祈りのみ本行 
 世界平和の祈りもやがて
 五井先生への感謝に吸収されて
 五井先生のみを念じるだけとなる
 他に何がいるというのだ
 ただ五井先生の称名あるのみ
 さすれば肉体界においても
 霊界においても 神界においても
 いずこの世界に生きようと
 ひびきわたるのは称名のみ
 ただ五井先生の称名のみ」
と称名の素晴らしさをすすめておられました。

投稿: 晃久 | 2007/03/15 21時23分

今日コスモス会のホームページの中の「五井先生のお写真」のところを読ませていただきました。
そういうことだったのですね。
早速、五井先生のお写真を見ましたが、あちらから?私の守護神様が見ていらっしゃるのかと思うと、思わず笑ってしまいました。
いやあ、笑ったりしたら不謹慎なのかもしれないけど、なんか嬉しいじゃないですか(^^)
守護神様が目の前にいらっしゃるのかと思うと・・・。
守護神様、いつもありがとうございます。
私は守護神様が大好きです。
まだまだこんな私ですが、今後ともよろしくお願いします。
いつも、ありがとうございます。
私は幸せです。
今日も、できるだけ多く「ごいせんせい」の称名を唱えていきます。
(「唱える」は口に昌なんですね。)
世界平和の祈りをしていきます。
ありがとうございます。

投稿: つるたろう | 2007/03/22 09時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コスモス会HPの更新:

« 奈良集会の案内 | トップページ | 五井先生のお話を聞く会 »