« 尾崎元海の書・新作 | トップページ | 尾崎元海の書・新作3 »

2007/05/02

尾崎元海の書・新作2

もう何点か尾崎元海氏の新作の書を紹介します♪

Kami
「神」の古い字体です。


Kou
わたくし晃久の「晃」です(^^ゞ

漢和辞典で調べたら、「晃」は、光が四方に広がり出るという意らしいです。初めて知りました。

「晃」は「日」と「光」に分かれますが、「光」は「火+人」の会意文字です。
上のチューリップの花みたいのが、きっと火を象った部分だと思います。

今は、指の書を書いているところです。
面白い味わいが出た作品になっていると思います。
後日、画像をUPできると思います。

|

« 尾崎元海の書・新作 | トップページ | 尾崎元海の書・新作3 »

コメント

古い字体の書は私全く読めませんので、壁にかけてあるのを見ると、ときどきはっとするほどモダンに思えるときがあります。

投稿: のんのん | 2007/05/12 22時19分

確かに古い字体の書は、逆にモダンな感じがしますね。
五井先生は漢字は、宇宙自然のあり方や、人類の生き方などを神智をもって文字に現したものと仰っておられます。
古代の文字には、宇宙神の深いみ心が現されているのでしょうね。

投稿: 晃久 | 2007/05/13 20時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158958/14929151

この記事へのトラックバック一覧です: 尾崎元海の書・新作2:

« 尾崎元海の書・新作 | トップページ | 尾崎元海の書・新作3 »