« 大阪法話会のお知らせ | トップページ | 人間の本当のもの »

2007/05/14

縁者の浄まり

人間というのは、あちらの世界にいる多くの縁者(自分と縁のある方たち)の波の影響を受けているのだそうです。

「世界平和の祈り」を祈ると、その人に関連する多くの縁者が浄まり、高い世界に昇っていって、救われの世界に入っていかれるのだと聞いています。
そうすると、その人自身の宗教の癖・臭みが徐々になくなっていき、明るく浄らかな人格に変わってゆくそうです。


例えば宗教の教えを頭だけで解釈しようとして、「ああでもない。こうでもない」といつも迷った想いでいるような人がいるとします。
それと同じように、頭だけで真理を理解しようとして、悟ることができずに迷っている人があちらの世界にいっぱいおられるわけです。

個人の幽体というのは、人類全体の幽界というのと繋がっていますから、類は友を呼ぶではないですが、同種の迷いの波長が一杯寄ってきてしまうわけです。

だから、その人個人の消えてゆく姿だけではなくて、多くの縁者の方の悩み苦しむ想いが、その人を通して浄められているということが結構あるみたいですね。


うちの会でも、5年・10年・20年と祈り続けるうちに、色んな宗教の癖や迷う想いがなくなって、安心立命を得られた方がたくさんいらっしゃいます。

それは単にその人一人が変わったのではなくて、五井先生の大光明によって、多くの縁者が浄まり、真の救いの道に入っていかれたのだと思います。


五井先生は、「皆さんあちらの世界に行ったら、多くの人たちから救っていただいてありがとうございます、と感謝されますよ」という旨のことを仰っておられたと記憶しています。
「いつのまにこんな人を救ったんだろう」と思ったって、世界平和の祈りを祈っている私たちは、知らない間に、多くの人を救う働きをさせていただいているんですね(*^_^*)

自他が同時に救われてゆく、本当にこんなありがたい教えはないと思います。

|

« 大阪法話会のお知らせ | トップページ | 人間の本当のもの »

コメント

 私はきっといろいろ困った癖のある縁者さんがいっぱいいると思うので、世界平和のお祈りはほんとうにありがたいです。このお祈りなしで妙な縁者さんと繋がるだけだったら困るところでした。
 できの悪い人でもお祈りをしていけばつながりのある多くの人がどんどんよくなっていくわけですね。

投稿: のんのん | 2007/05/16 23時02分

縁者さんが浄まって高い世界に行ったら、今度は反対に、私たちの方を援助してくれて、良い影響を与えてくれることもあるらしいですね。
困った縁者さんが、立派な縁者さんにいつのまにかなってしまうのでしょうね。(*^_^*)

投稿: 晃久 | 2007/05/22 23時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158958/15070042

この記事へのトラックバック一覧です: 縁者の浄まり:

« 大阪法話会のお知らせ | トップページ | 人間の本当のもの »