« 風韻誌11月号 | トップページ | 寛次郎展報告 »

2007/11/08

鹿児島ギャラリー

早いもので、いつのまにか11月になってしまい、今年もあと2ヶ月です。

さて、11月3日(土)・4日(日)に、鹿児島のメンバーの方たちが父の書のギャラリーを開いてくださいました。昨年も開催したので、今年で2回目です。
二日間で約400人の来場だったそうです。

「昨日来て良かったので娘を連れてきました」と二日間来てくださった方や、「とても癒されます」と書の前で座り込まれる方、「来年も来ます」と風韻誌を持って帰られる方など、皆さまとても喜んでくださったようです。

コスモス会のHPを見て、ギャラリーのことを知って、来てくださった方もいらっしゃったようで、大変嬉しくありがたく思っております。

その前の、10月28日(日)に開かれました松江法話会も、30名ほどの方が参加してくださいました。しっかりとお祈りしてくださる人が、山陰の地で着実に増えているようです。


今月は18日(日)に東京で、23日(金・祝)にエル・おおさかで、12月は2日(日)に御影公会堂で法話会を開催いたします。

多くの方のご参加をお待ちしております。

|

« 風韻誌11月号 | トップページ | 寛次郎展報告 »

コメント

鹿児島ギャラリーに行ってきました。
元海先生のギャラリーに行くのは初めてでした。
やはり、直に見るのは違いますね。
いつまでも、書の前に座っていたい気持ちでした。
今回私が一番惹かれたのは「忍」の書でした。
同じ時間に居合わせた他の皆さんも、「きれいだね~」って、気持ち良さそうでした。

私もそうであったように、元海先生の書は門をくぐらせるきっかけになるんだなあと思いました。

投稿: つるたろう | 2007/11/12 12時48分

宮崎から鹿児島までお越しくださり、ありがとうございます。

私は昨年参加しましたが、和の空間に書のギャラリーというのは、雰囲気があっていいですね。

多くの人に喜んでいただいて本当に良かったです。

来年は法話会も開けたらいいですね。

投稿: 晃久 | 2007/11/12 23時01分

ほっと一息、このところご無沙汰ですね。
きっとお忙しいのでしょう。

日ごろ自分がどんなにこのブログを楽しみにしているかがひしひしとわかりました。

投稿: のんのん | 2007/11/27 21時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158958/17014874

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島ギャラリー:

« 風韻誌11月号 | トップページ | 寛次郎展報告 »